FC2ブログ

記事一覧

猫衣装届いてねーじゃん!

昨日はお茶の稽古、和敬点てをやりました。
鵬雲斎大宗匠が戦場で、茶箱を用いて点てた手前だそうで、軍艦点てとも呼ばれています。
なもんで、男性向けの手前ってイメージですね。

軸は↓
180814.jpg

「行きて到る水 窮する処」と読みます(窮は極です。処:場所の「ところ」の漢字が違うっぽい、旧い字なのよ)
画は坊主の後ろ姿でして、坊主が「私の後をついてらっしゃい、美味しいお水が飲める場所に連れてってあげましょう」と言っています。
お盆の時期はこのようにお坊さんの画をかけることが多いです。
花は宗旦むくげ。

お茶はいいですよ、無趣味で何か始めたいと思ってる方にお勧めです。
日本文化の全てどころか、アジアの全てが詰まっていると言っても過言じゃありません。
この先海外の方と接する機会が増えていくと思いますが、自国の事をあまり知らないというのは恥ずかしい事です。
下手すりゃ外国人のほうが詳しいなんてことも・・・。
日本の全てを知りたければ日本書紀を読むといいらしいです、鵬雲斎大宗匠が仰ってました。

このブログのタイトルであり、お茶の心を表す四文字「和敬清寂」ですが、これは和をもって尊く、敬いまた敬われるよう努め、清い心を持ち、何事にも動じない心を育てるという意味です、タブン。
これは儒教神道仏教等のアジアの思想を織り込んだもので、日本は東洋文化のノアの方舟的な側面がありますゆえ、お茶を通して東洋思想を学ぶことが出来るようになっています。

また、茶道といってもお茶だけじゃなく、畳の歩き方から始まって、食事の作法、書・香・花・焼き物・唐物・塗り蒔絵・灰・歌・茶室や庭、墨蹟を読むには禅や唐代からの宗教と、色々と学びます。
更に村田 珠光から始まって竹野紹鷗、千利休、そして宗旦以降の茶道、色々な故事も知れば知るほど面白い。
やればやるほど奥が深いし、単に着物のねーちゃんとお茶飲んで話すだけでも楽しい。
素晴らしいネ!



リネ2
猫衣装届いてねーぞ!
やる気end。


シャドバ
グランプリは人形で参加したらギガキマか暗黒ウィッチにしか当たらない。
人形が唯一不利な相手だと思うのですが、後攻祭りもあって無理ゲー。

ランクマも人形で回して、ドラゴンナイツスリーブまで@1500BPまできました。
MPは4000ぐらい稼いじゃったので、スリーブ取ったらネタデッキでMP溶かす予定。


俺は何でも程々が好きなので、MPは3000ぐらいから底辺マスタでいいのです。
武道も色々やりましたが、黒帯取っちゃうと捕まった時面倒なのと、上に行くほどしがらみが増えるし金もかかるといった理由で、全て1級止まり。
茶道も長いこと続けていますが、上のほうの免状は取らずに入門小習いのままです、宋名ぐらいとったほうがいいのかな~って時々思いますが、多分このままです。
ゲームも仕事も程々に、ネ。
吾唯足知。



リネ2公式見たら、猫衣装は今日中に届くみたいね
にほんブログ村 ゲームブログ リネージュ2へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

rk.post

Author:rk.post
禁酒中・・・

リンクフリー
※このブログはフィクションです